トップページ | 2005年3月 »

2005年2月25日 (金)

新発田教会のことなど

 明日の昼にはJR特急「いなほ」に乗って、秋田へ出かけます。一週間は秋田におります。その間に秋田教会と土崎教会での公式訪問と黙想会、聖霊高校と聖園短大の卒業関連行事、秋田カトリック学園の理事会などいろいろです。
 ところで、右の写真は新発田教会です。南山大学を設計したレーモンドさんが設計し、昨年は日本建築家協会から25年賞の大賞(全国一)まで頂きました。ところが玄関先を、都市計画道路がかすめることになって、ちょっと困っています。昔の図面と多少ずれがあるのですねえ。建物自体には影響がないものの、玄関先の庭に余裕がなくなりますからね。何かうまい解決策はないか探っているところです。新発田へお出での節は、是非お訪ね下さい。すてきな聖堂です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月24日 (木)

再び会議で東京へ

会議の連続です。今週は火曜日に長岡でフランシスコ会の集まりに参加しました。愚かにも忠告を聞かずに、あの大雪の中を自動車で長岡へ行ったため、とても貴重な雪道走行の体験をしました。次回からあんな日には新幹線を使います。
昨日と今日は、カリタスジャパンの会議のため、先週に引き続いて東京の潮見におります。昨日は援助に関する審査業務の会議、本日は事務局会議です。本日中には新潟へ戻る予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月20日 (日)

新潟教会黙想会

 四旬節第二主日は、新潟教会の黙想会でした。ミサ前に30分ほどの講話、ミサ中の説教とゆるしの秘蹟を行いました。寒い中多くの信徒の方に参加して頂きました。
 なお来週の日曜は秋田教会で黙想会、その次は秋田の土崎教会で黙想会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸田和生司教様の叙階式

新しく東京教区の補佐司教に任命された幸田和生司教様の叙階式が、昨日2月19日の午前11時から、カテドラル関口教会で行われました。全国の司教と教皇大使(2月末でオーストラリアへ転任)、100名を超える司祭が共同司式し、聖堂一杯の信徒の方々が集まりました。とても広い聖堂でした。右の写真は幸田司教様の紋章です。モットーは「皆さんのために、皆さんとともに」です。幸田司教様、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月18日 (金)

臨時司教総会

この月曜日から昨日まで、臨時司教総会が東京江東区潮見にある日本カトリック会館(中央協議会)で開催されました。臨時といっても何か緊急のことがあったのではなく、毎年6月が正式の総会で2月を臨時と呼んで、二回開催しているのです。今回は中央協議会の来年度予算や、献堂式儀式書試訳の件、日韓司教交流会の件、平和メッセージの件、修道会と教区の協力についての件などが話し合われました。新潟教区の台所事情も苦しいですけれど、中央協議会のそれも大変厳しいものがあります。
 会期中にはオーストラリアへ転任となる教皇大使の送別会もありました。なお明日は全司教がそのまま東京に残って、東京カテドラルで行われる幸田補佐司教様の叙階式に参加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月13日 (日)

前橋と青山教会

 昨日12日午後にはさいたま教区の前橋教会で、縁あってお話をさせて頂きました。前橋教会の主任は、さいたま教区の司教総代理を務め、つっぱり少年と共に生きることでも有名な岡神父様です。(写真右)
 本日13日は青山教会(主任:町田師)で四旬節の黙想会でした。朝8時から講話、その後9時からミサ、そしてミサ後、ゆるしの秘蹟をして懇談会でした。今年の四旬節は全ての日曜日に黙想会の指導をする予定です。その第一回目でした。
 明日からは臨時司教総会で金曜日まで、全国の司教が東京に集まって会議です。会議が本当に多いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月10日 (木)

十日町カリタス視察同行

昨日は一日中、カリタスジャパン事務局長の野坂氏と新潟カリタス担当の町田師に同行して、十日町まで行ってきました。十日町市役所を訪問して仮設担当の雪・水対策課の方や災害対策の総務課長さんにお話を伺い、そのあといくつかの仮設住宅を訪問しました。カリタスで購入した防雪シートは、目立たないものの、仮設に住む方々に喜んで頂いていましたので、一安心でした。雪は深かったものの、空は晴天で、野坂氏には幸運な日だったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 8日 (火)

教区司祭の静修

昨日夕方から本日お昼まで、新潟教区司祭の静修が新潟教会で行われました。静修は毎月行われていますが、四旬節と待降節には指導者をお願いして黙想の日としています。今回の静修はどちらかというと教区の行く末について、意見を交換する話し合いの場となりました。今後もこういった話し合いを継続して、教区のビジョン作りに役立てていきます。昼食前には佐藤司教様の追悼ミサも行いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 5日 (土)

日本二十六聖人の祝日です

今日は日本では、1597年に長崎の西坂で殉教した聖パウロ三木をはじめとした26聖人の祝日です。諸外国では今日は聖アガタの祝日なので、26聖人は明日になります。朝のミサではカトリック聖歌集にある「おおしくもいさぎよき」を久しぶりに耳にしました。元気の出る歌です。
 その時代の権力者におもねることなく、また民衆一般の動きに流されることもなく、命をかけて信仰を守った殉教者に、今の時代こそ倣って生きなければならないだろうと思います。尊敬する澤田和夫神父様が、明日付のカトリック新聞投書欄に投稿されていたとおりだと思います。
 理想を高く掲げることをやめ、現実にだけ馴れさせていったのでは、信仰に生きる意味がない、と思うのです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 2日 (水)

新潟は大雪です

新潟と言えば何処でも報道されているような大雪か、と言えばそうでもなくて、新潟市内ではこれまでもほとんど雪は降っていなかったのです。でもこの数日は別です。今も降ってます。被災地のような雪下ろしは必要ないものの、盛んに降り続いております。今日は「主の奉献」です。朝のミサでロウソクを祝福しました。午後からは東京で「東京大神学院司教常任委員会」で、明日は引き続き東京で「社会司教委員会」があります。
(写真は、雪の新潟カテドラル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 1日 (火)

司教の日記を始めます!

新潟教区内の全ての情報を掲載することは出来ませんが、私が司教として毎日していることのなかから、出かけたところのことやしていることなど、折に触れてメモを書いておきます。ここに書いたことが私の毎日の全てというわけではないですけれど、広い教区の中での情報交換の一助になればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年3月 »