« 酒田教会訪問 | トップページ | ガーナへの宣教師 »

2005年4月11日 (月)

新庄市共同体訪問


 酒田でミサを済ませたあと、今度は新庄市にある共同体を訪れミサをいたしました。新庄市には教会がありませんが、山形教会が担当して、定期的に公共施設を借りてミサが捧げられています。昨日もホールには50人以上の方が集まりました。その多くが近隣で結婚しているフィリッピン人のお母さんたちです。日本人の信徒の方も3名ほどおられ、互いに協力しながら、長年に亘ってこのような形での共同体が継続しています。
 子供たちも大変多く、教会の将来のためにもその信仰教育が大切です。
 当日はひとりの赤ちゃんの洗礼式も行われ、なにやらばたばたしたミサで、アフリカにいたときのことを思い出してしまいました。とても楽しいミサでした。写真は受洗者のファミリーと山形教会のピアス神父様です。
 ミサのあと夕方には山形教会へ移動して、山形県で働いている全ての司祭修道者と夕食を一緒にしました。といってもイエズスマリアの聖心会司祭3名とオタワ会のシスター3名で、それが山形県の全てなのです!

|

« 酒田教会訪問 | トップページ | ガーナへの宣教師 »

司教の日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153507/7181226

この記事へのトラックバック一覧です: 新庄市共同体訪問:

« 酒田教会訪問 | トップページ | ガーナへの宣教師 »