« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月30日 (月)

クララ会荘厳誓願式など

 明日、5月31日は上越市の高田にあるクララ会のマリア・カタリナ戸梶順子さんが荘厳誓願を宣立されます。11時から高田教会でミサを行います。司式は私です。教区にはやはりせめて一カ所は、観想修道院が必要だと思います。祈りで教会を支えてくださる方がたですから。クララ会のシスター方のためにも、皆様のお祈りをお願いします。
 ところで、昨日はキリストの聖体の主日でしたが、新潟教会では聖体賛美式が久しぶりに行われました。皆様の教会ではどうでしたでしょうか。もちろん第二バチカン公会議前の聖体降福式の意義と、現在の典礼における聖体賛美式の意義には異なるところがあり、いたずらに以前の形式を求めることには意味がないと思うのですが、かといって現代的意義が確立されているとも思えません。個人的には聖体降福式などの信心業の雰囲気は好きなのですが、やはりしっかりと現代的意義を考えながら、こういった信心を行っていくように心がけたいと思います。
 もちろん警察の許可を取って街を練り歩く聖体行列も物理的には可能でしょうが、今の時代にそうするだけの意義があるかどうか、はっきりとした結論を見いだしていません。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月29日 (日)

糸魚川教会堅信式


 本日は朝9時半から糸魚川教会で堅信式を行いました。11名の子供たちとお一人のお母さんの12名でした。昨晩も20名ほどの信徒の方々が集まってくださり、わかちあいの一時を持ちました。予期せぬ展開でしたが、集まったお一人お一人の信仰体験記のわかちあいになりました。
 糸魚川は新潟県でもはるかに富山に近く、そういっては失礼ですが、新潟から見れば何か地の果てのように感じる土地ですが(失礼)、小さいながらもすてきな共同体がありました。単に仲が良いと言うのではなく、信仰体験をお互いに語り合える共同体とはすばらしいものです。結婚されているフィリッピン人の方々も多く、堅信を受けられた子供たちにもお母さんがフィリッピン人の方が数名おられました。そのほかにもブラジルの方など、国際的な共同体でもあります。
 明日、月曜日は11時から月曜会のミサ、夕方からは見附の社会福祉法人カリタス会の理事会が見附で開かれます。私が理事長を務めております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月27日 (金)

週末の予定は・・・

明日28日土曜日は、午前10時から近くの日本キリスト教団新潟教会で、朝祷会が主催する平和を考えるシンポジウムで講演をさせていただく予定です。
午後からは糸魚川へ出かけます。明日は糸魚川教会の公式訪問です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月26日 (木)

青山教会マリア会


 本日午前中は新潟市内の青山教会でお話をさせていただきました。青山教会のマリア会が主催されて、40人ほどの方が集まってくださいました。話の内容は年頭司牧書簡について。話の後にはおいしいカレーライスを皆さんでいただきました。堅信や公式訪問以外で、小教区を訪れるチャンスは滅多にありませんから、楽しい一時を過ごさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月24日 (火)

教区顧問会 in 鶴岡


昨日5月23日午後から本日午前中にかけて、教区の顧問会を開催しました。顧問会には教区司祭からだけでなく、長岡、山形、秋田を担当する修道会の会員も選ばれています。新潟教区の一体感を高める目的もあって、今年から新潟以外でも一回は顧問会を開催することにしました。その手始めに、鶴岡での開催でした。
 6月に胎内で開催される教区で働く司祭の集いでの話し合いに備えた打ち合わせや、財政問題を話し合い、また9月の教区大会開催の準備のため鶴岡の信徒会長さんにもお越し願って、打ち合わせをいたしました。
 また本日は11時から鶴岡教会でミサを捧げました。信徒の方々も15/6名ほど参加してくださいました。新潟に住むものにとっては移動距離もあり大変ですが、反対に考えれば、秋田や山形の方々にはいつも同じ苦労をして新潟まで出かけていただいているのですから、そのご苦労を身にしみて感じる機会でもあったと思います。写真はミサ後に鶴岡聖堂前での顧問団。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月22日 (日)

新発田地区信徒大会


本日は栃尾教会において新発田地区信徒大会が開かれました。栃尾、見附、三条、新津、新発田、村上、村松、加茂の各教会から信徒の方々が栃尾に参集しました。司祭も佐藤(允広)、石黒、鎌田の3名が参加しました。もともとは神言会が担当していた教会で出来上がってきた地区ということですが、加茂教会から1980年に始まった地区大会も、今回で20回目となりました。(教区大会と重なった年には開催されず)栃尾教会は小さな共同体のため、今回初めて地区大会の主催者となりました。信徒の皆様には、本当に良く準備していただきました。ありがとうございます。行政地区に変更があり、いくつかの教会は他の地区の管轄下にはいりましたが、今後教会の管轄をどうするのかは、本日の話に基づいて、司祭評議会からの答申に基づいて決定することにします。
 お昼には栃尾名物の油揚げを頂き、準備してくださった豚汁もおいしくいただきました。写真はその栃尾名物「油揚げ」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月19日 (木)

昨日は一日東京でした

 昨日、5月18日はカリタスジャパン委員会と教区担当者実行委員会のため、一日東京にいました。夜10時50分頃に新潟に到着する新幹線で戻ってきましたが、何かこんな夜遅くに戻ってくると寂しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月17日 (火)

佐藤司教様納骨式


 本日はすばらしい晴天に恵まれた青空の下、新潟市の寺尾にあるカトリック墓地において、故フランシスコ佐藤敬一司教様の納骨式を行いました。ちょっとした高台にある墓地からは、日本海がきれいに見えていました。
 納骨式に先立って11時から追悼ミサを新潟教会で行いました。昨日から静修のために集まっていた新潟教区司祭に加え、長岡地区のフランシスコ会員、山形地区の本間神父様、秋田地区の飯野神父様も参加してくださり、信徒の方々も平日にもかかわらず、60人ほどが参加してくださいました。
 伊藤司教様や野田教区長様と共に、立派な墓が出来上がりました。一度是非お訪ね下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月16日 (月)

山形教会(続き)


 山形教会では12名の方に堅信を授けました。又土曜の午後には初聖体を受ける子供たちの初告解も聞かせていただきました。かわいい子供たちでしたよ。
 山形には老人施設と保育園と幼稚園があります。この三つの施設には一人ずつオタワ愛徳修道女会のシスターが関わってくださっています。この三人で、山形県で働くシスターはすべてであるというのも、またこれでよいのかと思ってしまう少なさです。
 日曜の午後には英語ミサも行いましたが、特に近隣で働いたり結婚しているフィリッピン人の方々を中心に、50名ほどが集まってくださいました。夜には山形で働く三人の司祭も集まり、ゆっくり食事をしながら、これからの活動について話し合いました。これからいままで通り秋田は神言会だけ、山形はイエズスマリアの聖心会だけということではなく、出来る限り教区司祭も含めて、教区全体で人事配置を考えていくべきではないかという意見もありました。私自身はそういう考えにかなり近い考えを持っていますが、まだはっきりとは形になっていません・・・。
 写真は日曜午後の英語ミサに集まった人たちと共に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形教会


 週末は山形教会へ出かけ、本日月曜のお昼に新潟へ戻りました。本日は2時から学校法人聖母学園の理事会を行いました。聖母学園は新潟県内にある17のカトリック幼稚園を包括する法人で、現在は高藪神父様が理事長を務めておられます。私も理事に加わっています。その後園長会も行い、夕食からは月例の教区司祭静修を行っています。今月は話し合いの月ですので、教区の財政問題について話し合っております。今のままの収入では、実はこれ以上働く神父が増えては給与が払えないかもしれない、というところにあるという、難しい状態です。詳しくは5月末の教区報を参照下さい。
 写真は山形教会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月13日 (金)

山形教会へ

 昨日は社会司教委員会のため東京へ出かけておりました。社会司教委員会では8月の平和旬間にあわせて「平和メッセージ」を作成しています。いろいろと盛り込みたい内容はあるものの、司教の思いを一方的に押しつけたのでは広く受け入れられないでしょうし、あれをいって欲しい・いって欲しくないという様々な意見もありますし、非常に難しいです。昨夜も10時近くまで議論は続きました。もちろん何もいわなければ一番楽ですが、素直に福音書を読むならば、黙っていることは許されないと思います。
 本日は午後から山形教会へ出かけています。日曜日の聖霊降臨は山形教会で堅信式の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月10日 (火)

ラジオ出演


 珍しい体験をしました。地元BSN新潟放送ラジオの昼間の番組、「かぎとみ徹の熱烈ラジオSHOW」なる番組の、「もちはもち屋にうかがいまSHOW」というコーナーで、教皇様の事についてのリスナーの方の質問に答えてきました。15分程度のことですが、おもしろかったですよ。担当のディレクターの方は新潟清心高校卒業で、パーソナリティーの方も立教の卒業。多少なりともキリスト教への関心はお持ちのようでした。それにしてもスタジオは緊迫感があるわけでもなく、良く我々が想像する「ハイ、キュー」なんて指示が飛ぶわけでもなく、淡々とそして楽しく何気なく、生放送は進んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 9日 (月)

米沢・長井教会訪問


 昨日(5月8日)は、山形県の米沢教会で午前中、長井教会で午後にミサをいたしました。米沢は「米沢牛」で有名なものの、長井とともに地理的に何処にあるのかと尋ねられれば、昨年までは答えられませんでした。小国街道を車で山越え、新潟から2時間半ほどで到着です。米沢には北山原の殉教地もあり、この地で殉教した方々には、現在バチカンで列福審査が進行中です。
 長井教会は米沢の巡回で、15人ほどの小さな共同体です。どちらの教会もイエズスマリアの聖心会が担当。現在の主任は4月から川又神父様です。
 写真は長井教会の正面です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 7日 (土)

米沢へ


 ゴールデンウィークも終わり、同時に天候も崩れて、新潟は本日雨です。明日の日曜日は山形県の米沢教会と長井教会(巡回)を訪問してきます。明日は天気が良くなりそうですから、ドライブ日和かもしれません。
 新潟教会に木曜日から今朝まで、東京の男子パウロ会のブラザーが、書籍の出張販売で訪れてくださいました。東北一帯を巡回しておられるそうです。近頃はインターネットで手軽に本が手にはいるため、専らアマゾンなどで本を買うことが多いのですが、しかしやはりそれでも実際に近くの本屋へ出かけて、この目で見てくることは欠かせません。そういう意味で、カトリック書籍の専門店が東京まで行かなければない現状では、こういった巡回販売をもっと活用していただければとも思いました。知らない間に、良い本が出ているんですよ。
 写真は3日の、桜が咲いている妙高教会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 5日 (木)

新津教会幼稚園園舎竣工式


 本日は11時から、新津教会の幼稚園園舎竣工式でした。司祭館も新築され、これはすでに昨年末に祝別されています。幼稚園は以前の建物と全く違う場所に移されました。このあたりは昔の石油を掘っていた名残で、土地の状態は余り良くありません。主任司祭の鎌田神父様は、これで一体何件目の新築工事でしょうか。私たちの先輩の司祭には、建築などにとてつもない才能を発揮される方が多いのですが、若い世代に同じような才能を持ったものがいるかどうかは・・・分かりません。
 新しい園舎はとても使いやすく、広々としています。建築にあたった新発田建設もご自慢の建物のようですし、設計には神戸中央教会も設計した東京の村上さんという設計士の方のアイディアが生かされています。
 また幼稚園の第二代の園長でもあった初代主任司祭のミュラー神父様(能代教会)も久しぶりにおいでいただきました。ミュラー神父様は今年は司祭叙階金祝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 3日 (火)

妙高教会献堂式


 本日11時から、妙高教会の献堂式が行われました。きれいに晴れ渡り、妙高山も厳かにそびえていました。多少雪が残っていたものの、桜も咲き始め、暖かな一日でした。
 新潟教区の司祭やお隣の長野県で働くフランシスコ会員も駆けつけ、20名を超す司祭の共同司式で、しかも通常は50人ほどしか入らないはずの小さな聖堂になんと200もの椅子が並べられ、主任のマリオ師(高田教会主任兼任)は「奇跡だ」とのこと。新潟県内の多くの教会から信徒の代表が参加してくださり、軽井沢教会からも代表が来ておられました。元町長(3月31日で合併のため町長職がなくなった)や議会関係者も参加してくださったミサ後、会場をお隣の研修所に移し、祝賀会を行いました。この施設には、実は温泉があるのです。信徒の皆様、研修会などにご活用下さい。
 なお本日は憲法記念日でした。新潟教会ではシスター弘田を東京からお呼びして、講演会も行われました。シスターはわたしもよく存じ上げている尊敬すべき正義と平和の理論家でもあり活動家でもあります。所属修道会のローマ本部の担当者もしておられた方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 2日 (月)

明日は妙高教会献堂式

 明日、5月3日には、高田教会の巡回でもある妙高教会の献堂式です。妙高高原のスキー場などのある赤倉温泉の近くで、保養所などが並んでいる地域にある美しい教会です。高田教会主任のマリオ神父様のイタリアのご兄弟などの助けもあって、山小屋風のすてきな聖堂が建ちました。また隣には、かつて第一勧業銀行の保養所であった建物の購入し、そうですね、20人から30人程度は泊まれるところです。研修などに活用していただけたらと思います。もう一つこの保養所には「売り」の特色があるのですが、それは秘密です。あんまり宣伝して、千客万来状態になると高田教会や妙高教会の信徒の方々が大変ですから・・・。
 写真は昨日撮影した、妙高教会聖堂です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高田教会堅信式

 昨日、5月1日には、上越市の高田教会で堅信式を行いました。18名の方々が堅信を受けられました。それにしても高田教会はすごいところです。教会の周辺にいろいろな施設が教会によって開設されているのですが、特にすごいのはお隣にあった学校を購入して開設した老人ホーム(デイサービス、特別養護老人ホーム、ケアハウス)でしょうか。見学させていただきましたが、立派な施設です。またこの元高校の体育館を転用して開設されている幼稚園も、何せ体育館ですから、遊ぶスペースが十分あって、うらやましい限りでした。
 写真は高田教会聖堂。左側に見えるのが老人施設です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »