« クララ会荘厳誓願式など | トップページ | 東京大神学院常任委員会 »

2005年6月 1日 (水)

クララ会誓願式


 昨日は上越市の高田教会で、聖クララ会上越修道院に所属するシスター戸梶順子さんが、一生涯を奉献する荘厳誓願を宣立されました。いつもは修道院の塀の中で暮らしているシスター方が、教会まで出向き、信徒の方々共にミサで祝いました。
 私にとっても初めて観想修道会の荘厳誓願式でした。もちろん自分も修道会員ですので誓願の主なところは類似しているものの、やはりそこは歴史があり観想修道会でもあり、伝統の重みを感じさせられるような箇所も多くありました。特に誓願宣立後に指輪と共に茨の冠をいただくのには驚きました。
 クララとフランシスコの時代からの両者の関係です。ミサ後には長岡地区のフランシスコ会員や在世フランシスコ会のかたがたが中心になって、共に楽しい食事の一時を過ごしました。
 ちなみにこの修道院と母院ともいうべき八王子の修道院には、私の若い頃を知っているシスターがおられるのに気がつきました。20年以上前、まだ私が修練士だった頃、同級生6人でイエズス会の黙想の家で30日の黙想をしました。そのときに一緒におられたシスター方に、確かにクララ会のシスターがおられて、ええ、再会しました。当時あまりに出来の悪い修道者だった我々は、黙想会を追放されかかりましたから・・・。
 ところで昨日は北陸自動車道にはパトロールカーが多数出動してスピードの取り締まりをしていました。物陰で待っているのはよいのですが、ついでに警察官が路肩の茂みの中にのっそりと立っているのだけはやめて欲しいものだと思いました。目撃するのは昨日で二回目ですが、道路に飛び込もうとしている人でもいるのではないかと、思わずブレーキを踏み込んでしまいましたから。

|

« クララ会荘厳誓願式など | トップページ | 東京大神学院常任委員会 »

司教の日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153507/7181266

この記事へのトラックバック一覧です: クララ会誓願式:

« クララ会荘厳誓願式など | トップページ | 東京大神学院常任委員会 »