« 海の日でした | トップページ | 週末はまた秋田 »

2005年7月21日 (木)

マリアの宣教者フランシスコ会

昨夜は久しぶりに友人に会いました。私がガーナで働いていた頃、一緒にガーナで働いておられたマリアの宣教者フランシスコ会のシスターにお会いしました。彼女の方が私より先にガーナへ来て、私より長く活躍されました。というか、宣教地へ行ってみるとよく分かりますが、活躍している日本人宣教者といえば、9割方シスターですから。私がアフリカにいた当時、私が知っている限りですが、男の日本人宣教師はあのアフリカ大陸に3人しかいなかったんですよ!3人!私が直接知っているだけでもシスターは10人はいたのですから、いかに女性の方がパワーがあることか。しかも中には司祭があまりにも足りなくて、シスターが小教区を守っていたところもあるのです。
司祭が足りない、高齢化している、日曜にミサがない。いろいろと日本の教会に問題があるとは分かっちゃいますが、でもそれくらいどうにかなるような気がするのは、私がアフリカにいたからでしょうか。どっちがいいとか悪いの問題ではないのですが、でもアフリカや南米やアジアの様々な教会を体験すると、一口で教会といっても様々なあり方が世の中にはあるものだなあと分かります。
 ところでこのマリアの宣教者フランシスコ会は、新潟教区にも働いておられるんですよ。新潟の亀田に共同体があります。

|

« 海の日でした | トップページ | 週末はまた秋田 »

司教の日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153507/7181308

この記事へのトラックバック一覧です: マリアの宣教者フランシスコ会:

« 海の日でした | トップページ | 週末はまた秋田 »