« 本荘教会(その2) | トップページ | マリアの宣教者フランシスコ会 »

2005年7月18日 (月)

海の日でした


 今日は海の日でした。ところで海の日って何?そりゃ暑い時期ですから、海で泳ぐ人も多い時期ですから、分からないでもないですし、月曜に移動したことで例えば教区の信徒協議会を本日開催できたように、遠隔地からの参加者を求める会議をしやすくなったのはありがたいのですが、でもそれにしても何の記念日?
 それはさておき本日は、秋田、山形、新潟、新発田、長岡の各地区からの信徒代表者が集まって、信徒使徒職協議会が開催されました。これをお読みの新潟教区の皆様、ご自分の地区の代表はどなたかご存じですか?知らない?次の日曜日にでも教会で是非探ってみてください。皆様の代表です。
 で先ほどインターネットを見たら、こう書いてありました。もともと海の記念日だったのですね。「海の記念日は、1876年、明治天皇の東北地方巡幸の際、それまでの軍艦ではなく灯台巡視の汽船「明治丸」によって航海をし、この日に横浜港に帰着したことに因み、1941年に逓信大臣 村田省蔵の提唱により制定された。」非常に申し訳ないけれど、だから何の記念日なのかあまり分からないけど、休日なんてそんなものだからいいといえばそれまで。それにしても不思議な記念日です。
写真は司教館の奥、ヴィアンネ館での信徒協。扇風機から分かるとおり、エアコンはないのです。

|

« 本荘教会(その2) | トップページ | マリアの宣教者フランシスコ会 »

司教の日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153507/7181306

この記事へのトラックバック一覧です: 海の日でした:

« 本荘教会(その2) | トップページ | マリアの宣教者フランシスコ会 »