« シノドスと聖体の年 | トップページ | パキスタンでの地震 »

2005年10月 9日 (日)

神言会の叙階式


 昨日、10月8日には、名古屋の南山教会で、神言会司祭の叙階式がありましたので、一神言会員として参加して参りました。司式は野村司教様です。叙階されたのはフィリッピン出身のエドガルド・サンティアゴさんと暮林響さんの二人です。暮林神父がまだ志願生だった時代、私も名古屋の神学院で彼の養成担当者だったことがありました。昨日のミサは暮林家が静岡で合唱団を主宰していることもあり、いろいろな音楽や楽器や言葉が聞かれる、はつらつとしたミサでした。写真は叙階式後の記念撮影。司教の両隣が新司祭。右端はザビエル指導司祭。左端がキサラ管区長。その隣は市瀬神学院長。

|

« シノドスと聖体の年 | トップページ | パキスタンでの地震 »

司教の日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153507/7181345

この記事へのトラックバック一覧です: 神言会の叙階式:

« シノドスと聖体の年 | トップページ | パキスタンでの地震 »