« 明日は秋田へ | トップページ | シノドスと聖体の年 »

2005年10月 5日 (水)

いやはや

 いやはや昨日は大変な目に遭いました。午後1時半頃からの秋田での研修会にあわせて、朝8時過ぎに新潟発でお昼頃に秋田駅に到着予定のJR特急「いなほ」に乗ったまでは良かったのですが、中条を過ぎたあたりから止まっては少し進みの繰り返しとなり、とうとう村上の駅で運転中止となったのです。どうもそこから先で架線に問題があったようで、送電停止状態とか。村上を過ぎたあたりで交直が入れ替わるので、村上までは電気が来ていたためか、何とかそこまでは行き着きました。さあそれからが大変。こう言うときはさっさと状況判断をして進む方向を決定してしまわないといけませんから、時計を見るとまだ10時半。いまから車で走れば3時には秋田に着ける。すかさず駅の外に出ると、あたかも私を待っていたかのようにレンタカー屋さんがあるではないか!しかも私に乗ってくれとばかり、鶯色のホンダ・フィットが燦然と輝きを放っているではないか!すかさず手続きをして秋田へと走りました。
 おかげさまで遅れたものの、一応お話をさせていただき、ミサも終えて、そのまま泊まればよいものを、水曜日午前には新潟で医者に行かねばならないために、夕方5時半頃に秋田を出て、真夜中に何とか司教館へ戻ってきました。これだけ走ったのにフィットは、なんと25リットルしか消費していない。なんとも燃費がよい車だと認識しました。いやおかげで、道中4時間、電車の椅子にゆったり揺られて、確認をしておこうと思った講演の原稿には目を通すことも出来ず、冷や汗をかきながら、目はうつろに原稿の字を探し回りながら、お話をする羽目になりました。人間が計画することは、常に神の掌のなかにあるのですねえ。そういえばミサの朗読はヨナの話でした。

|

« 明日は秋田へ | トップページ | シノドスと聖体の年 »

司教の日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153507/7181343

この記事へのトラックバック一覧です: いやはや:

« 明日は秋田へ | トップページ | シノドスと聖体の年 »