« ・・・と書いたらインドで・・・ | トップページ | オズワルド・ミューラ師司祭叙階金祝 »

2005年10月30日 (日)

村松教会訪問


 新潟市から車で40分ほどのところにある村松教会を訪問しました。このほど新潟市に合併した新津からさらに進んだあたりとでもいいましょうか、微妙な距離感のところにある町です。来る1月には隣の五泉市と合併になるのだそうです。
 村松教会の歴史は結構古く、戦後すぐにカマボコ型兵舎を利用して教会は始められたそうで、当時は神言会の宣教師が新潟から通ってきていたとか。
 ミサに集まった信徒の方は6人。近隣にもう少し信者さんがいるはずだということでしたが、だいたいこれが村松教会の現状です。担当は寺尾教会(新潟市内)の佐藤師です。確かに新潟教区内では一二を争う小さな共同体ですが、少なくとも土地と建物があります。こじんまりとした聖堂はきれいに内装され落ち着いた雰囲気で、私にとっては好きな聖堂のひとつといえます。
 ミサのあとには名物のおいしい鯉料理をいただきました。小さい教会ですが、なにかまだまだ有望な未来があるように感じました!

|

« ・・・と書いたらインドで・・・ | トップページ | オズワルド・ミューラ師司祭叙階金祝 »

司教の日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153507/7181362

この記事へのトラックバック一覧です: 村松教会訪問:

« ・・・と書いたらインドで・・・ | トップページ | オズワルド・ミューラ師司祭叙階金祝 »