« そろそろクリスマス? | トップページ | ・・・と書いたらインドで・・・ »

2005年10月29日 (土)

何事にも時があり

「何事にも時があり 天の下の出来事にはすべて定められた時がある(コヘレトの言葉3章1節、新共同訳)

 うまくいかないことの方が人生の大半を占めています。すべてが思い通りになる方がおかしい。でも、そうしようとあがいてみるのは、人間の性です。もっとも、周りの出来事をあきらめてそのまま受け入れるということでもなく、いまその「定められた時」に従っている「出来事」は何なのかを見極める心の目が欲しい、そう思う一日でした。
 何もしないで休んでいた一日でしたから、たまには聖書の言葉でも・・・。
 明日は村松教会を訪問する予定です。
 写真は、先日の地震にあったパキスタンと国境を接するインド側カシミールの国内避難民キャンプ。

|

« そろそろクリスマス? | トップページ | ・・・と書いたらインドで・・・ »

司教の日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153507/7181360

この記事へのトラックバック一覧です: 何事にも時があり:

« そろそろクリスマス? | トップページ | ・・・と書いたらインドで・・・ »