« 村松教会訪問 | トップページ | また会議です »

2005年11月 4日 (金)

オズワルド・ミューラ師司祭叙階金祝


 秋田県の能代教会主任を務めるオズワルド・ミューラ神父様(神言会)が、司祭叙階50周年を迎えられました。1955年の8月にドイツで叙階された神父様は、その後来日され、私とほぼ同じくらいの年月、日本で生活をされています。
 11月3日に秋田教会で記念の感謝ミサとお祝いが開かれ、ミサには300人近い人が、また祝賀会には130人を超える人が参加し、主任の飯野神父様が、はじめの祈りで、「(祝賀会場である信徒会館の)二階の床が落ちませんように」と祈る一幕もありましたが、それは冗談としてもたくさんの方が集まって、宣教師のこれまでの活躍と苦労を称えました。
 ミューラ師は日本語研修と助任生活のあと、新潟県の新津で16年、秋田県の大館で16年、そして能代で8年の主任生活を送られており、新潟教区の大切な働き手でもあります。ダイアモンドを目指して、健康に留意してがんばっていただきたいと思います。

|

« 村松教会訪問 | トップページ | また会議です »

司教の日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153507/7181363

この記事へのトラックバック一覧です: オズワルド・ミューラ師司祭叙階金祝:

« 村松教会訪問 | トップページ | また会議です »