« 柏崎教会堅信式 | トップページ | 上越には雪がちらほら »

2005年11月29日 (火)

司祭評議会

 昨日(月曜)午後から本日昼まで、定例の新潟教区司祭評議会を開催しました。春と秋、年に2回開催の定例総会です。新潟県はもちろんのこと、山形、秋田で働いておられる神父様方の代表も参加されました。今回は特に、数年後には設置を目指している宣教司牧評議会の構想について、信徒使徒職協議会からの具体的な提案をいただいて話し合った結果、来年中に宣教司牧評議会準備会を開いて意見交換を行うことで合意しました。これにはすべての小教区の信徒代表とすべての主任司祭、また修道者代表などが参加することになりますが、詳細は未定です。

 教区に限ったことではありませんが、会議で話し合われたことが実際に機能するためには、例えば事務局のような実施組織が不可欠ですが、教区でもいろいろな会議で決められたことを実際に推進するためのリード役としての事務局組織の充実が不可欠だと思います。今回の会議でも例えば継続養成コースに関して意見を交換しましたが、やはり実施していくためには、各主任司祭に任せると言うだけでは十分ではありませんから、そのためにも推進役が必要だなと感じています。これまでもたくさんのことが会議で決められてきているわけですが、それを一つひとつ具体化するためにも、事務局組織または体制を強化していきたいと思います。

 高田(上越市)のクララ会では修道院長の選挙が行われますが、高田修道院の直接の責任者は教区司教ですから、明日の選挙に備えて、今からクララ会修道院へ出かけて参ります。

|

« 柏崎教会堅信式 | トップページ | 上越には雪がちらほら »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 司祭評議会:

« 柏崎教会堅信式 | トップページ | 上越には雪がちらほら »