« 長岡での堅信式 | トップページ | 寒さも和らぎ・・・ »

2005年12月 5日 (月)

新潟は雪・雪・雪

 新潟市内は今日は朝から雪・雪・雪です。長岡や上越あたりではあまり降っていなかったようですが、新潟市内はこの時期にしてはとても珍しく、思いっきり降りました。土曜日にタイヤ変えておいて正解でしたね。

 で、今日はこの雪の中、新潟県内17のカトリック幼稚園を統括する学校法人聖母学園の理事会(理事長は高藪神父様)と園長会がお昼から開かれました。そしてそのあと夕食からは、教区司祭の待降節の静修です。今回は東京教区の澤田神父様に指導をお願いしました。澤田神父様は80を超える超大先輩ですが、新幹線に乗って新潟まで来ていただきました。そしていつものように、よく考えさせるお話をしていただきました。静修は明日の午前中まで続きます。

 澤田神父様と言えば、私が神学生時代の20年以上前にも、名古屋の神学院で隔週講義をお願いしていました。「霊性神学」です。おいでになるときはいつもの長靴によれよれ姿で、朝早く、東京からの夜行バスで到着されました。ある朝、新人神学生がミサの前に、「不審者が神学院をうろついている」と大騒ぎになったことがありますが、不審者とは、誰あろう、よれよれ姿の澤田神父様でした。

左は集まった教区司祭、右はお話しされる澤田神父様。IMG_0068  IMG_0069

|

« 長岡での堅信式 | トップページ | 寒さも和らぎ・・・ »

司教の日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153507/7483968

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟は雪・雪・雪:

« 長岡での堅信式 | トップページ | 寒さも和らぎ・・・ »