« 冬本番か? | トップページ | 司教館にいればいたで・・・ »

2005年12月19日 (月)

名古屋は大雪

 私が長年暮らしていた名古屋は50何年ぶりかの大雪だったそうです。今朝は20センチ以上も雪が積もったとか。交通機関の混乱ぶりが想像できます。今現在の新潟市内よりも寒くて雪深いかもしれません。

 教区の公式ホームページはほぼ出来上がりつつありますが、一応イメージを一ページだけ、この「司教の日記」にはいる前の「新潟教区のページ」から見られるようにしておきましたが、ここからもご覧頂けると思います。アドレスを(独自サブ・ドメイン)を取得する手続きを中央協議会でしているところですし、実はまだサーバーが決まってませんので、実際の公開はもう少し先になるかと思いますので、お待ち下さい。http://homepage2.nifty.com/isaoymk/Dioceg01.html

 クリスマスが近くなり、いろいろなところでクリスマスの礼拝や集会やミサや行事が始まっています。明日は新潟の清心女子中学・高校でクリスマス集会があり、ミサをしてくる予定です。クリスマスの行事が続くこの季節にこそ、その雰囲気に浸りながらも、神が自ら人のかたちをとり、親の保護を必要とする幼子となるという仕方で、私たちと同じ人間になって下さったことの意味を、信仰の目でもう一度ふり返る時を持ちたいと思います。一体私たちは何を信じているのか、何に感謝して祈りを捧げるのか、私たちが信じる福音は、私たちの日々の生活に、判断に、行動に、言葉に、一体どういう影響を及ぼしているのか、そもそも実生活に本当に信仰が関与しているのか、それとも信仰は単に日曜日の友なのか、ふり返る時を持ちたいと思います。

|

« 冬本番か? | トップページ | 司教館にいればいたで・・・ »

司教の日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153507/7701829

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋は大雪:

« 冬本番か? | トップページ | 司教館にいればいたで・・・ »