« 雪もちらつく週末 | トップページ | 長岡での堅信式 »

2005年12月 4日 (日)

鹿児島教区に新司教

 長岡、表町教会での堅信式から戻り、いまバチカンのホームページを何気なく見たら、昨日(12月3日)の昼、すなわち日本での昨晩、教皇様は鹿児島教区の糸永司教の引退を認め、後任として同教区の志布志教会主任である郡山健次郎師を司教に任命されたということです。郡山被選司教は1942年に奄美大島生まれの63歳。叙階式などの日程は未定です。これまでは発表の当日の朝頃には各司教には大使館から連絡があったのですが、今回は全く知りませんでしたので、驚きましたね。新しい教皇様になった手法が代わったのかもしれません。

|

« 雪もちらつく週末 | トップページ | 長岡での堅信式 »

カトリック教会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153507/7459296

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島教区に新司教:

« 雪もちらつく週末 | トップページ | 長岡での堅信式 »