« 鹿児島教区に新司教 | トップページ | 新潟は雪・雪・雪 »

2005年12月 4日 (日)

長岡での堅信式

 下でも触れましたが、本日は長岡で堅信式でした。長岡にはJR線を挟んで福住と表町の二つの小教区があります。それぞれの幼稚園が付属しています。どちらかというと表町の方が長い間フランシスコ会ボロニャ管区の拠点修道院であったこともあり、コンクリートの大きな建物です。設計は柏崎のバッシ神父様だそうです。長岡の主任はブルーノ神父様で、福住と表町、さらに十日町の主任をかねておられます。さらに日曜日には浦佐にある大学へも外国人留学生のためにミサをささげに行くという、超人的な働きをしておられる神父様です。

 本日の堅信式は福住と表町両方の合同堅信式で。表町の聖堂で行いました。すでに土曜の夜7時に集まって、堅信を受ける人たちをはじめそのほかの信徒の方々も集まり、待降節の黙想会をしました。聖体顕示のあとに私が話をして、終わってからは持ち寄りで楽しく夕食でした。本日は年齢も中学生から70代まで、7名の方が堅信を受けられました。おめでとうございます。

 心配だった雪も今日の午後は晴れてきたので道路も問題はありませんでしたが、この数日、高速道路は横風が強くて、運転も大変です。IMG_0062 TS280094

右は本日の受堅者とブルーノ師。

左は新潟市内古町の大和デパート恒例の踊るクリスマスウサギ

|

« 鹿児島教区に新司教 | トップページ | 新潟は雪・雪・雪 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長岡での堅信式:

« 鹿児島教区に新司教 | トップページ | 新潟は雪・雪・雪 »