« 司教館にいればいたで・・・ | トップページ | クリスマスおめでとうございます »

2005年12月22日 (木)

大停電

 新潟は朝から大停電でした。朝食の時は良かったんです。いつものように小倉さんの「とくダネ!」を見ていたら、画面がやにわに乱れたかと思うと停電。一時間くらいで一度は戻ったので、安心したらまた停電。さらにまた戻ったので今度は11時の月曜会のミサに聖堂へ向かう。嵐のような天候なのに8人ほどの会員がミサには集まって、さあ始めようとしたらまた停電。仕方なくだんだんと冷えていく聖堂でミサを捧げ、聖体拝領になって御聖体を掲げたら電気が戻る。さすが御聖体、と思いきや、聖体拝領が終わると同時にまた停電。今度は4時過ぎまで戻りませんでした。

 いやはや電気がないと何も出来ません。もちろんコンピュータは動かない。ストーブも動かない。たまたま司教館には昔ながらの石油ストーブをとってあったので、暖をとることは出来ました。今日は給料日でしたから、振り込みで事務所はてんやわんやでした。

 原因は未だにはっきりと分かっていませんから、東北電力は今日は大変だったでしょう。そうです。新潟は東北電力です。北陸電力や中部電力とは周波数が違うので助けてもらえません。テレビで解説されたような原因であれば、またまた起こる可能性はあります。新潟県庁は非常用の発電機が動かなかったとかで、前回の地震の時の無線の件と言い、知事さんは恐縮しきっていました。こう言うときに弱点が分かって良かったかもしれません。未だに停電の地域があるということで、特に独居高齢者の健康が気遣われています。

|

« 司教館にいればいたで・・・ | トップページ | クリスマスおめでとうございます »

司教の日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153507/7781326

この記事へのトラックバック一覧です: 大停電:

« 司教館にいればいたで・・・ | トップページ | クリスマスおめでとうございます »