« また、司教誕生 | トップページ | 名古屋にいます »

2006年3月26日 (日)

シスターの集まり

昨日(土)の午後、新潟教会で、シスター達の会議を催しました。新潟教区では、他の教区に較べれば少ないものの、いくつかの修道女会や在俗会が働いてくださっています。大きな教区では、「修女連」なる組織が存在しており、定期的な研修などをしているのですが、如何せん、新潟教区はやはり地理的な問題と交通の便の問題もあり、全教区を対象にしたそう言う組織を作っても、集まること自体が困難です。

でもいま、新潟教区全体の宣教と司牧の方針を明確にするために、司祭の代表と信徒の代表が一堂に会して話し合う場の設置を模索しているのですから、そこに修道女の代表にも一緒にいてもらうことは大切だと思います。5月4日にはそのための意見交換会議を催すことにしています。

そこで昨日、すべての共同体の責任者に招待状を出して、シスター達の間で情報交換や意見交換のためのメカニズムとして、何が可能かを話し合う会議を催しました。とにかく情報を交換する方策を今後模索することで意見が一致しました。DSCF2014

「教会」と一般に呼ぶ場合、何処までを指してその人がそう言っているのか分かりませんが、一人ひとりの信徒からなる総体が「教会」であって、司教や司祭だけが「教会」でないのはいうまでもありません。そう言う意味から見れば、新潟教区が「教会」として社会に関わるためには、シスター達の活動も見逃せない「教会」の貢献の重要な要素です。「カトリック教会・情報ハンドブック」を見れば分かりますが、この小さな教区でさえも17カ所の社会福祉関係の施設があります。私が理事長を務めている見附の新潟カリタス会(児童養護施設と乳児院)も含まれますが、その多くがシスター達の貢献です。確かにそれぞれの活動で忙しいのが現状ですが、何とか教区全体の宣教に、これからも貢献していただきたいと思っています。

|

« また、司教誕生 | トップページ | 名古屋にいます »

司教の日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153507/9270942

この記事へのトラックバック一覧です: シスターの集まり:

« また、司教誕生 | トップページ | 名古屋にいます »