« シスターの集まり | トップページ | やっと新潟へ »

2006年3月30日 (木)

名古屋にいます

月曜日は、昼から教区の顧問会議があり、そのあと3時頃から教区の司祭評議会を行いました。秋田、山形、新発田、新潟、長岡の各地区から、司祭の代表が集まる、年に二回の総会です。教区のいろいろな問題について意見を交わしました。特に現在、教区の宣教司牧評議会の立ち上げ会議を5月4日に予定していますから、それに向けて、いろいろ意見の交換がありました。司祭評議会は翌火曜日の午前中も続き、ミサで締めくくりました。そしてその火曜日の午後は新潟にある17のカトリック幼稚園を統括する聖母学園の理事会。そしてその直後、私は名古屋へ飛んできました。

名古屋へ来たのは、理事を務めさせて頂いている、知的障害者の通所更正施設「青空の家」を運営している社会福祉法人の理事会に出席するためです。昔からの友人が施設長を務めているので、この10年間くらいはいろいろな意味でお手伝いをさせて頂いています。名古屋にいる頃はしばしば施設にも出かけることができましたが、さすがに新潟へ来てからはそれもできなくなりました。それにしても社会福祉法人の経営はだんだんと厳しくなり、特に今般の自立支援法の制定で、いろいろと経営的には難しい問題が続出したようです。法律が必要な趣旨はわからないでもないですし、財政の問題もわかりますし、さらにさまざまな業界の絡みも理解できますが、しかし一番に考えなければならないのは、通ってくる人たち一人一人のことだと思うのです。細かな規制や決まり事は、当然一人一人の事情には関係ない一般化されたものですから、細かい決まり事になればなるほど、一人一人の事情とは関係ないところで難しい問題を生み出します。規制緩和では無かったのかなと思ってしまうほど、善意の素人が社会福祉法人を運営できる時代ではなくなりました。どこまでギルド化していくのだろう、と思ってしまいます。

|

« シスターの集まり | トップページ | やっと新潟へ »

司教の日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153507/9323435

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋にいます:

« シスターの集まり | トップページ | やっと新潟へ »