« まるでサハラのように | トップページ | 清心はやはり歌が良い »

2006年4月 6日 (木)

一周してきました

昨日から今日にかけて、ぐるりとJR一周の旅をして参りました。もちろん出発点は新潟。昨日は午後3時から会議があったので東京へ。そして会議が午後7時に終了後、東京駅8時4分発最終の「こまち」で秋田へ。秋田駅には雪の影響もなく定刻11時54分到着。そのまま秋田に泊まって、今日は午前10時から秋田聖霊中学・高等学校の入学式。少子化が進む地方都市にあって、これからも一段と私学経営は挑戦的局面に立たされるでしょう。これからが勝負です。しかしそれにしても、すばらしいブラスバンドの音色を聞いて、慰められました。この学校は、ハンドベルもすばらしいが、今年のブラスバンド部は出色の出来映えです。元気の良いマーチなんかは何とか格好が付くものですが、それでも各楽器がしっかりとのばした音の安定していること。上にも下にもぶれない。そしてこれが一番大切だと思うのですが、ピッチが安定してしかもあっている。すばらしい。とてもすばらしい演奏でした。

入学式終了後、秋田教会に突然現れて、お昼を頂き、今度は「いなほ」に乗って新潟へ戻りました。ぐるりと回った距離は、営業キロで1265キロにも及びます。だからどうしたもないのですが。昔東京へ初めていったのは小学3年生が終わった春休みでした。父親と一緒に盛岡から上野まで、もちろん夜行列車です。早朝上野について、寒い中、父親と上野公園を歩いた時の興奮は、鮮明に覚えています。岩手県に住んでいる者にとって、東北本線を上って東京へ出るのは、一大旅行だったのです。それがいまは新幹線のおかげで、あっという間。夜8時に東京を出て、その日のうちに、もう秋田まで。

明日は、新潟清心女子中学・高等学校の入学式です。

|

« まるでサハラのように | トップページ | 清心はやはり歌が良い »

司教の日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153507/9463839

この記事へのトラックバック一覧です: 一周してきました:

« まるでサハラのように | トップページ | 清心はやはり歌が良い »