« やっと新潟へ | トップページ | あれから一年 »

2006年4月 1日 (土)

新年度開始

4月1日です。2006年度になりました。早速、入学式の学校もあることでしょう(名古屋の南山大学のように)。東京では桜が満開のようですが、新潟では少しずつ春の気配が忍び寄りつつある毎日です。とはいえ、山間部ではまだまだ雪が降り続いています。新年度に入ったとは言え、今年は復活がまだですから、つまり教会では人事異動がまだおこなわれていないところも多く、新しく始まったという気がしません。もう少しの辛抱です。

3月29日の新潟日報に、吉祥寺教会の後藤文雄神父様が、「米百俵賞」を受賞することになったという記事が載っていました。カンボジアでの支援活動が評価されたようです。後藤神父様は里親になってみたり、現地で学校を建設したり、長年にわたってカンボジア支援を継続されています。そして長岡市出身で、お寺さんの生まれです。神言会という修道会の中でも、なかなかユニークな存在の方です。後藤神父様おめでとうございます。

待ちに待ったセリーグは昨日開幕。愛しのドラゴンズは、開幕勝利とはなりませんでした。また熱い毎日が始まりました。

|

« やっと新潟へ | トップページ | あれから一年 »

司教の日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153507/9372521

この記事へのトラックバック一覧です: 新年度開始:

« やっと新潟へ | トップページ | あれから一年 »