« 秋田地区大会へ | トップページ | 司教総会はじまる »

2006年6月13日 (火)

秋田地区大会、大館で開催

Ohdate01 秋田地区の信徒の集い(信徒大会)が、秋田県の北、大館教会を会場に開催されました。当日は秋田県で働くすべての司祭(ただし、秋田教会のロボ神父様は秋田教会のミサのために残られました)と修道者の代表、そして信徒の方々と、総勢110名ほどが参加され、さすがに100名は収容できない大館教会の聖堂ではなく、すぐ裏にある公共の施設をお借りして、講演会と昼食、その後幼稚園に会場を移して感謝のミサを捧げて散会となりました。講演は吉祥寺教会の後藤文雄神父様でした。後藤神父様はかつてカンボジア難民の子供たちの里親をされたり、その後もカンボジアに学校を建設する活動を行っているなど、体験に基づいたお話を聞かせてくださいました。後藤神父様は、そろそろ70代も後半のはずですが、ますます持ってお元気で、話はあっちへゆらりこっちへゆらりと、非常に興味深いものがありました。

Goto 大館教会は比較的小さな教会ですが、司祭館のお隣にはまぶしく輝く白亜の聖堂が忽然と姿を現しておりました。もちろん結婚式場です。それにしてものロケーションであります。こういった結婚式場聖堂は決して何十年も長持ちしそうにないのですが、流行が去ったあとは壊されてしまうのでしょうか。日本各地に一見大聖堂と見まがう教会がいくつも建っていてびっくりしますが、よく見るといかにも張りぼてみたいなもので、街に決して品位を与えるものではないなと思います。

Ohdate02 秋田地区は全県の宣教を神言修道会に委託しています。その神言修道会は、来年が日本宣教100周年となります。100年前に秋田からはじまりました。秋田県は神言会にとっても歴史のある宣教地の一つであり、また日本そのものが、神言修道会創立者、聖アーノルド・ヤンセンが、亡くなる前に自分で決定した最後の宣教地であったこともあり、来年には秋田でも盛大なお祝いが予定されています。100年という時間を振り返り、これまでの成果を謙虚に見極めて、これからの秋田における宣教にさらに力をいただければと思います。

|

« 秋田地区大会へ | トップページ | 司教総会はじまる »

司教の日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153507/10504968

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田地区大会、大館で開催:

« 秋田地区大会へ | トップページ | 司教総会はじまる »