« 一粒会会員のために | トップページ | 聖霊降臨の主日 »

2006年6月 2日 (金)

松永司教様が亡くなられました

Matsunaga_1 福岡教区長のヨセフ松永久次郎司教様が、今朝早く、亡くなられました。76歳でした。この数年、体調が思わしくなかったのですが、直接には脳出血のためだと言うことです。すでに定年の75歳になられた昨年、教皇庁には辞表を提出されていたのですが、通例通り、後任が決まるまでは職にとどまるようにとのことで、後任の司教が決まるのを心待ちにされておられました。また今年が司祭叙階の金祝にあたり、この6月4日には福岡のカテドラルでお祝いのミサも予定されていたそうです。

通夜は6月4日19時から、葬儀は6月5日11時から、カテドラルの大名町教会で執り行われます。私も日曜日の夜の飛行機で福岡へ飛び、葬儀には参列させていただく予定にしております。どうぞ、松永司教様の永遠の安息のために、お祈り下さい。

|

« 一粒会会員のために | トップページ | 聖霊降臨の主日 »

司教の日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153507/10361790

この記事へのトラックバック一覧です: 松永司教様が亡くなられました:

« 一粒会会員のために | トップページ | 聖霊降臨の主日 »