« カ障連全国大会にて | トップページ | 幼稚園教育 »

2006年7月31日 (月)

梅雨が明けたようです

Img_0201 この数日の間に新潟でも梅雨が明けたようです。今日は暑い一日でした。写真は、遠来のお客様を案内して数日前に訪れた、新潟県で一番の景勝地といわれる、出雲崎です。良寛さんの生まれ故郷であります。

明日から8月です。教区の様々な小教区や地区でも、夏の行事が行われる季節となりました。妙高教会は、今年はたくさんのそういった行事の場所となりそうです。新潟地区の小学生や中学生(中学生は今回はこれを教区の中学生錬成会とすることになったようです)も、あしたから妙高へ出かけるそうです。土崎教会の若者が中心になって企画したSADEも、妙高で8日から10日まで開催されるそうです。どんどん、いろいろな人がそれぞれの企画を率先して実行していってくださることによって、教区全体が活気づいてくるのではないかと思います。良いアイディアがあれば、是非、主任司祭とご相談下さい。大きな木を生み出す種かもしれません。

どうぞこの夏の間、怪我や病気をなさらないように、また行事の際には事故に気をつけてお元気で夏の暑さを乗り切られますように。

私は8月1日から3日まで、長野県で、名古屋教区の幼稚園連盟の研修会に講師として参加しております。その後、名古屋によってから、来週日曜日の平和祈願ミサには間に合うように新潟へ戻って参ります。

|

« カ障連全国大会にて | トップページ | 幼稚園教育 »

司教の日記」カテゴリの記事