« 新潟祭り | トップページ | 停電の恐怖 »

2006年8月11日 (金)

聖クララの祝日

Img_0228 本日、8月11日は聖クララの祝日です。そして上越市にある聖クララ会高田修道院でも、祝日を祝ってミサが捧げられました。普段は10人に満たない小さなシスターの共同体ですから、小さな修道院の聖堂でも十分ですが、今日は長岡地区のフランシスコ会の司祭、教区で働く司祭も加わり、私が司式で11人の司祭と一人の終身助祭(フランシスコ会)、そして30人あまりの信徒の皆様も加わり、熱気溢れるミサとなりました。また今年から長岡地区で働いている無原罪の聖母フランシスコ姉妹会のフィリピン人の三人のシスターと、マニラからの管区長シスターなども加わり、いつもは沈黙に包まれている修道院にも、ミサが終わって朗らかな笑い声が響いていました。クララ会は観想修道会ですから、シスター方は一般の人が立ち入ることの出来ない教皇禁域に生活しています。誰かがこの教皇禁域に立ち入るのも、シスターがたが教皇禁域を離れるのも、教区司教の許可が必要という厳しい場所です。この修道生活を通じて、新潟教区のために祈りで支えてくださるシスター方に、感謝をしたいと思います。

|

« 新潟祭り | トップページ | 停電の恐怖 »

司教の日記」カテゴリの記事