« 壮大なる出費 | トップページ | 日曜雑感 »

2006年9月 1日 (金)

9月になりました

9月になりました。新潟教区の一粒会の皆様のために、今朝のミサを捧げさせていただきました。司祭・修道者の召命のために祈り、また献金してくださる教区の皆様に、心より感謝申し上げます。

これからの一ヶ月はほとんど教区におりません。というよりも、国内におりません。というのも、9月10日の夕方から2週間にわたって、バチカンの福音宣教省が主宰して、この数年間に叙階された司教の研修コースがローマで開催されます。招待を頂きましたし、二度と無い機会ですから、参加してこようと思っております。そのため、月末まで、不在となります。教区の司祭、修道者、信徒の方々には、長期不在でご迷惑をかけてしまうことになるかもしれませんが、お許し下さい。もちろん私が不在でも、司教総代理の川崎神父様もおられますし、また成田で国際携帯電話を借りていく心づもりにしておりますので、ローマまで連絡もつきますから、ご安心下さい。

教会は福音宣教省の管轄地域とそうではない地域に分かれており、そうではない地域の司教は「司教省」管轄下、宣教地の司教は福音宣教省管轄下に置かれています。もちろん日本は宣教地ですから福音宣教省のもとにあります。福音宣教省の長官は、近頃、インドのボンベイの大司教であったディアス枢機卿が就任されましたが、20年くらい前、私がガーナにいたとき、ディアス枢機卿は駐ガーナ・バチカン大使を務めておられました。

|

« 壮大なる出費 | トップページ | 日曜雑感 »

司教の日記」カテゴリの記事