« 新津教会訪問 | トップページ | アジアにおけるイエスの物語 »

2006年10月17日 (火)

アジア宣教大会

Amc_logo 以前にも触れましたが、明日の夜から日曜日(世界宣教の日)にかけて、タイのチェンマイで、福音宣教省とアジア司教協議会連盟(FABC)によって、アジア宣教大会が開催されます。アジア全域から千人の代表が集まる予定です。日本からは各教会管区を代表して野村司教、郡山司教、そして私、さらに司祭・修道者・信徒の代表が、総勢20名ほど参加することになっています。テーマは「アジアにおけるイエスの物語」。詳しい内容や何が起こるのかは、あまりはっきりしていないのですが、講演会とグループでのわかちあいが主に行われる模様です。日曜日には世界宣教の日のために、教皇特使のセペ枢機卿(前福音宣教省長官)と福音宣教省の現在の長官ディアス枢機卿によるミサが捧げられることになっています。どんな模様になるのか、何があるのか、アジアの福音宣教にどう貢献するのか、日本の教会にとって、また新潟教区の教会のとってどんな意味があるのか、来週月曜日に帰国してから詳しく報告します。宣教大会の成功のためにお祈り下さい。

|

« 新津教会訪問 | トップページ | アジアにおけるイエスの物語 »

司教の日記」カテゴリの記事