« 花園教会55周年 | トップページ | 教区司祭静修 »

2006年11月 5日 (日)

山形聖マリア幼稚園50周年

Yamagata02 山形教会に併設されている山形聖マリア幼稚園が、創立50周年を迎え、昨日11月4日に感謝ミサと祝賀会が行われました。感謝ミサは私の司式で、現園長のピアス師をはじめ、学校法人双葉学園の理事長を務める鶴岡の本間師、歴代の園長や、小教区と幼稚園を担当しているイエズスマリアのみこころ会管区長成田師など、7名の司祭が参加して捧げられました。幼稚園は当初はシャルトル聖パウロ会、その後カロンデレットの聖ヨゼフ会のシスター方が保育にあたりましたが、現在は仙台に日本管区本部のあるオタワ愛徳修道女会のシスターが副園長を務められています。ミサ終了後にはすぐ近くの山形グランドホテルを会場に祝賀会を行いました。祝賀会では幼稚園で音楽を担当している先生による声楽の披露や、マジックショーまであり、楽しい時間を過ごしました。

Img_0744 今日の日曜日は、山形教会の方々と主日のミサを捧げました。ピアス主任司祭と成田管区長は新庄へミサに出かけましたので、助任のワルヨ師と一緒のミサでした。山形教会の聖堂は、かなり歴史のある建物で(当然戦前ですが、不正確で申し訳ない)、こじんまりとしているものの、木造Img_0741で落ち着きのある祈りの場です。また山形教会では現在、信徒会館を新築中です。教会前の道路は都市計画で将来拡幅の予定があり、それにあわせる形で少し後ろに下げての建設となりました。(それにしても教会の両隣には拡幅予定地をはるかに超えて立派なビルが建ってますが、ということは、拡幅はまだまだ先と見越していると言うことでしょうか)新しい信徒会館は一階建てで床面積こそ旧会館より少なくなったように見えるものの、これまであった信徒会館の機能をすべて取り入 れて、ゆったりとしたスペースの建物になっています。信徒会館は12月15日頃には完成の予定で、12月17日に私がもう一度山形を訪れて、建物の祝別式を予定しています。その日は雪が降らないことを祈ります。

Img_0750 山形に出かけて久しぶりに思い知らされましたが、新潟教区は本当に広い。新潟の気候にあわせた服装で出かけると、山形や秋田で思わず寒さに震えることもあるのですが、昨夜の山形も寒かった。歩いている人の服装を見れば、まるでもう冬です。そしてこの凛と冷えた空気のおかげで、山々は見事に紅葉に燃えていました。特に山形から新潟へ向かう小国街道沿いは、本当に見事な紅葉でした。日本の秋は、やはり燃えるような紅葉です。新潟県との県境、山形県側の赤芝峡はこの地域では一番の紅葉の名所のようで、各地から訪れた車で大渋滞です。そういえば今日は、国道のいくつかある道の駅はすべて満員で、出入り口あたりで道路が渋滞をきたしていました。連休の最終日ですから仕方ありません。いつもより一時間余計にかかって新潟へ戻りました。

|

« 花園教会55周年 | トップページ | 教区司祭静修 »

司教の日記」カテゴリの記事