« 山形聖マリア幼稚園50周年 | トップページ | おお、まもなく、クリスマス »

2006年11月 7日 (火)

教区司祭静修

Img_0751 教区司祭の月に一回の集まり、「静修」が、昨晩から今日昼にかけて、新潟司教館で行われました。今月は話し合い研修の月でしたが、主な話題は昨年から何度も話し合われてきた教区司祭の給与制度の改定問題でした。教区の財政は佐藤司教様の頃からずっと危機的状況にありますが、将来のための財政基盤を築き上げるためには、教区全体を巻き込んだ様々な改定が必要です。その手始めとして教区司祭の給与制度のあり方について様々な検討をしてきました。先に設立した教区財政問題諮問委員会も、様々な角度から教区財政の見直しを検討していますが、この給与制度についてもご意見を頂きました。今後、小教区にもご理解いただかねばならない課題が多々ありますので、教区として小教区の責任者の方々に説明会を開催することなども考えております。今後の情報にご期待下さい。

なお本日の静修の締めくくりのミサで、教区司祭の方々と共に、教区一粒会の会員のためのミサを捧げました。一粒会にご協力いただいている方々に、あらためて感謝申し上げると共に、これからも司祭・修道者の召命のためにお祈りをお願い申し上げます。

北海道では竜巻が発生してかなりの被害が出ているようです。新潟でも朝から雨と強い風の荒れた一日となりました。雷もなっていますので、だんだんと季節は冬へと移行しています。体調にお気をつけ下さい。

|

« 山形聖マリア幼稚園50周年 | トップページ | おお、まもなく、クリスマス »

司教の日記」カテゴリの記事