« 東京神学院 | トップページ | 加茂教会訪問 »

2006年12月 1日 (金)

職員研修会

12月となりました。時間が過ぎゆく日々の速度には、本当に驚かされます。あと一月で新しい年となってしまいます。もちろんその前に待降節ですから、クリスマスに向かって、身も心も整えていかねばなりません。

さて本日は夕方から、見附にある聖母乳児院、聖母愛児園、天使幼稚園そして栃尾の天使幼稚園の職員を対象に、研修会の予定です。一時間ほど私がお話をさせていただいて、その後は交流会も予定されています。また明日の夕方には、新潟近辺のカトリックの医師や医療関係者の方に集まっていただき、ミサを捧げて祈った後、交流会も予定されています。様々な職業に携わる方々で、信仰を同じくする人たちが集まり、福音に基づいた意見を交換したり交わりを深めたりすることには、深い意義があると思います。それぞれの研修会や交流会を計画してくださった方に感謝いたします。

次の日曜日、12月3日は、待降節第一の主日であると共に「宣教地司祭育成」の日でもあります。日本の教会は長らく海外から派遣されてくる修道会や宣教会の宣教師によって霊的にも物質的にも支えられてきました。宣教師の働きによる恩恵を豊かに受けて、日本の教会はここまで育ってきたとも言えるでしょう。同じように世界の各地の教会、特に宣教地と言われる地域では、司祭が一人でも多く求められています。日本ももちろん宣教地ですから、その例外ではありません。この日曜日、物質的に司祭養成を支えるために特別献金をお願いすると共に、召命のためにお祈りをお願いしたいと思います。

|

« 東京神学院 | トップページ | 加茂教会訪問 »

司教の日記」カテゴリの記事