« クリスマスのミサ | トップページ | いのちへの尊厳 »

2006年12月24日 (日)

降誕祭

新潟教区の皆様 主の降誕 おめでとうございます。良いクリスマスの一時をお過ごし下さい。

新潟教会の8時のミサが終わりました。この後12時(深夜)にも大瀧主任司祭の司式でミサが捧げられます。いつものように8時のミサは信徒の方々、また教会とは普段関係のない方々、大勢がいらしてくださり、聖堂は一杯でした。聖歌隊も素敵な歌を披露してくださいました。おいで下さった方々には特に豊かな主の祝福がありますように。また様々な理由でクリスマスのミサに預かれない方々にも、同じく豊かな祝福がありますように。体調を崩されている人たちには素早い回復が、困難に直面している方々には解決の光が、主イエスから豊かにありますように。今夜、新潟教会の聖歌隊がミサの終わりに歌ってくださった「トランゼアムス・ウスクェ・ベトレヘム」という合唱曲には、私も神学生時代の思い出がある素敵な歌です。ありがとうございました。世間の多くの人たちも今宵は一時の幸せに浸っていることだと思います。神から与えられる本物の幸せが、すべての人にありますように。

|

« クリスマスのミサ | トップページ | いのちへの尊厳 »

司教の日記」カテゴリの記事