« 貧しさ | トップページ | 札幌教区の、まもなく司祭 »

2007年2月15日 (木)

殉教者はどうなった

最新版(2月18日付)のカトリック新聞には掲載されているので、もうここにも書いて良いのでしょうが、ペトロ岐部と187殉教者の列福申請のプロセスは、とうとう最終段階に到達しました。2月6日に開催された教皇庁列聖省の枢機卿会議において、この列福についての審査が行われ、無事に通過したそうです。あとは列聖省の長官が教皇様に拝謁して、最終的な裁可を頂くだけとなりました。最終的な裁可がいつになるのか見当がつきませんが、なるべく早い発表となることを期待いたしましょう。なお列福式は長崎で行われる予定としていますが、日程については列聖省長官の都合もありますので、今の段階では未定です。

|

« 貧しさ | トップページ | 札幌教区の、まもなく司祭 »

司教の日記」カテゴリの記事