« 放蕩息子 | トップページ | 聖体奉仕者任命の更新 »

2007年3月12日 (月)

激しく冬に逆戻り

今更私が書く必要もないのでしょうが、暖冬はこのまま春に突入かと思いきや、この数日冬に逆戻りで、特に今日は激しく冬に逆戻りです。新潟市内でも雪が降ったり止んだり、かと思えば日が照ってみたり、そして風がとても強い荒れた日となりました。先ほどのお昼のニュースでは、山形県の酒田あたりで32メートルを超える風が吹いたそうで、どうりで羽越線は止まるわけです。実は今日のお昼の「いなほ」に乗って秋田へ出かける予定にしていたのです。水曜日に秋田の聖霊短大の卒業式と秋田カトリック学園の理事会が行われるので、それにあわせて聖体奉仕会に顔を出そうと考えたのでありましたが、JR東日本は早々に本日の秋田方面への「いなほ」をすべて運休にされたのでありました。この風では確かに無理です。明日の朝はどうなるか、途中の庄内あたりの風と雪が心配で自動車で行くというわけにも行きませんし、いざとなれば、大宮経由で「こまち」となるやもしれません。

|

« 放蕩息子 | トップページ | 聖体奉仕者任命の更新 »

司教の日記」カテゴリの記事