« はき出される生ぬるさ | トップページ | おめでとう、ガーナ(いまさらですが) »

2007年3月 9日 (金)

ブルーノ神父様

Bruno02 長岡で長年宣教に励んでおられるフランシスコ会のブルーノ神父様が、自転車で転倒され(他の自転車がぶつかってきたそうです)、右足を負傷されました。今日の午後、お見舞いに長岡まで行ってきましたが、とてもお元気で安心しました。靱帯に関係する骨折系の負傷で、右足は完全にギプスで固められ、6週間の安静が必要だということです。ブルーノ神父様は長岡の表町教会と福住教会という二つの教会の主任、そして十日町教会の主任などを兼任され、幼稚園長も二つ兼任されている超スーパーマン・イタリアンのフランシスコ会士で、今回も車いすに乗ってでもミサをすると主張されておりますが、回復には時間がかかりそうです。どうか素早く完全な回復のために、皆様のお祈りをお願いいたします。

|

« はき出される生ぬるさ | トップページ | おめでとう、ガーナ(いまさらですが) »

司教の日記」カテゴリの記事