« 復活の主日07年 | トップページ | 新津といえば »

2007年4月 9日 (月)

加茂白百合幼稚園入園式

Kamo0701 今日の午前中は、降りしきる雨の中、新潟県の加茂市にある加茂白百合幼稚園の入園式に出かけてきました。園長は新津と兼任の鎌田神父ですが、今回は体調不良のため、私が代理をさせていただきました。加茂白百合幼稚園を含めて新潟県内のカトリック幼稚園17園を包括する聖母学園の副理事長としての代理でしたが、かわいいお子さんたちにちょっと挨拶をさせていただき、お父様お母様にもお話をさせていただきました。幼稚園の行事は久しぶりでした。それにしても、どこでももう当たり前なのかもしれませんが、お父さん方がみんなビデオカメラを手にして式をくまなく撮影していたのにもびっくりしましたが、それ以上に、お子様方のお行儀の良いこと。泣きわめく子は一人もおらず、先生の言うことに耳を傾けずに走り回る子もほとんどいない。じっとしているのが大変な年代なのに、記念写真までほとんど無理なくこなしてしまう。何となく、びっくりでありました。入園式が終わってから先生方と食事をともにし、その足で休んでおられる園長の鎌田神父を訪問し、無事終了の報告をいたしました。鎌田神父はほぼ回復されて、来週くらいには現場に復帰できるのではないでしょうか。

3475485_2 ところで、女子パウロ会から、子どもといっしょにうたう賛美歌2「かみさまだいすき」というCDが発売になります。全部で15曲収録されています。さいたま教区の塩田師の曲、懐かしい山内修一氏の曲も含まれています。田中康一氏の「あの空はどうして青い」はいろいろに編曲して、学生時代にバザーなんかで良く演奏した歌でした。そして8番目に、私の作った「主と共に」を収録していただきました。解説には歌詞と曲の由来の一文も載せてあります。2,100円だそうです。興味がおありでしたら、どうぞお求め下さい。なおこの曲は昨年11月に発行された日本聖公会の聖歌集にも収録されています。

|

« 復活の主日07年 | トップページ | 新津といえば »

司教の日記」カテゴリの記事