« 本音が見えない怖さ | トップページ | 国際カリタス総会にて »

2007年6月 6日 (水)

ローマにおります

Romega1 数日の間、更新を怠りました。別に病気ではありません。ただいまローマにおります。そしてローマでのインターネット環境がそれほど良好ではないため、なかなか更新できずにおります。ただいま、ローマで、国際カリタスの総会に参加しております。4年に一度の世界大会で、160以上の代表が参加しております。6月2日から9日までですので、10日の朝には日本に戻ります。本日は国際カリタスの総裁と会計の選挙がありました。総裁にはホンジュラスのロドリゲス枢機卿が選ばれました。また会計はクロアチアのヴィッドマー氏が選出されました。総裁の候補はフランス人の信徒(現在の総裁)と枢機卿の二人がノミネートされておりましたが、最終的に枢機卿が選ばれたのは、非常に政治的意味合いがあります。詳しくは書けません。

ところで6月1日に188殉教者の列福が正式に宣言されました。感謝です。これから長崎での列福式に向けて、本格的に準備が始まります。新潟教区でも、来年5月に米沢で式典を行います。新潟教区の準備もこれから本格的に進めることになります。特に、資金的な問題がありますので、どうか教区の献金にご協力をお願いします。金曜日には教皇様との謁見が予定されておりますので、チャンスがあれば、列福について教皇様に感謝をしようと思います。

|

« 本音が見えない怖さ | トップページ | 国際カリタス総会にて »

司教の日記」カテゴリの記事