« 顧問会と静修 | トップページ | 本荘教会へ »

2007年7月11日 (水)

教会管区会議

教会は大司教区を中心として教会管区に分けられており、日本には東京、大阪、長崎の三つの教会管区があります。それぞれの大司教は、管区の中心の大司教区を任されていると言うことで、「メトロポリタン」の称号を頂いており、そのしるしとして、子羊の毛で作られたという首かけネクタイのような形の「パリウム」を教皇様から頂いています。盛式の際には、祭服の上からつけています。

その管区の内、東京教会管区の会議が仙台教区内で、本日と明日にかけて行われ、札幌、仙台、新潟、さいたま、東京、横浜の各教区から、司教と総代理や事務局長などが参集する予定です。

20年前のナイスの時に教区の再編成などが話題となり、その一歩として、まず管区内の協力を強めていこうという話になり、この会議が行われるようになったとか聞きました。

横浜教区の石川裕之神父が、旅先で先日亡くなりました。私と同年齢だったと思います。確か一年以上前にブラジルへ派遣され、休暇で日本へ戻って、もう一度ブラジルへ帰る途中であったと聞きました。ニューヨークで肺炎となり、運ばれた病院で亡くなられたそうです。信徒宣教者会のメンバーでもありました。通夜は金曜日、葬儀は土曜日午前中に横浜の山手教会です。R.I.P.

|

« 顧問会と静修 | トップページ | 本荘教会へ »

司教の日記」カテゴリの記事