« 高田教会堅信式など | トップページ | カ障連全国大会に向けて »

2007年10月23日 (火)

あれから3年

中越大震災が発生してから今日で3年。新潟教区で働くようになって直後の災害でした。その年、04年は7月に三条周辺で洪水もあり、また冬には大雪となり、天災に明け暮れた毎日でした。そしてまた今年の中越沖地震。人間の予測や予定をまったく無視した被造界の動き。超越者の御手の中にある人間の存在のちっぽけさを感じてしまいます。様々な災害で被害を受けられた方々が、一日も早く、日常の生活を取り戻すことができますように、お祈りいたします。

中越大震災にあたって、日本のカトリック教会を代表してカリタスジャパンが取り組んだ援助活動の全体は、こちらをご覧下さい。時系列が発生時に向かって逆に記載されております。その1からその4までございます。

|

« 高田教会堅信式など | トップページ | カ障連全国大会に向けて »

司教の日記」カテゴリの記事