« 12年前の濱尾枢機卿 | トップページ | 日韓司教交流会が開催される »

2007年11月13日 (火)

濱尾枢機卿葬儀

Kc280051_2  昨日11月12日正午から、東京のカテドラル関口教会聖マリア大聖堂で、濱尾枢機卿の葬儀ミサが執り行われました。教皇の名代として司式された白柳枢機卿は、50年前に留学先のローマで濱尾枢機卿の司祭叙階式に立ち会って以来、その後は自分が東京教区長にそして濱尾枢機卿が補佐司教にと、長年にわたって一緒に働いてきたことを不思議な縁であったと語られておりました。葬儀にはあの聖堂が一杯になるほどの方々、180名をこす司祭団、ほぼすべての日本の司教団、教皇大使、韓国からも引退されたばかりの大邱の大司教など、多くの参加がありました。黒のシンプルな棺に収められた濱尾枢機卿のご遺体は、愛してやまなかった横浜教区の司祭団の手によって出棺となり、ひとたび横浜へ戻りました。本日、横浜で火葬となる予定です。

日本の司教団と韓国の司教団は、本日から三日間、札幌で定例の交流会を行います。

|

« 12年前の濱尾枢機卿 | トップページ | 日韓司教交流会が開催される »

司教の日記」カテゴリの記事