« 御降誕おめでとうございます | トップページ | 道ばたのコミュニケーション »

2007年12月25日 (火)

はい、おしまいのクリスマス

おお見よ、この潔さを。決意を固めたのなら躊躇してなりませぬ。ええい、クリスマスは終わりである。デパートメントストアの閉店時間が来たりせば、なな、なんと、クリスマスは過去の歴史に組み込まれるのである。明朝からは年末年始に向けた飾り付けとなるでありましょう。11月頃から続いておりました、俄キリスト教国的風物は疾風のように消え去り、私たちの国は明朝から日本の文化伝統を完全に取り戻すのであります。この頭の切り替えの素早さは、すばらしい。

写真は新潟古町の大和デパートの名物、唄って踊るウサギさんたちであります。かわいいですよ。よく働くウサギたちで、夜遅くまで唄って踊ります。おかげで、夜になると近くで一杯やったおじさんたちが酔った勢いで、ウサギと一緒に踊っていたりと、ほのぼのとした光景を造り出すのであります。

左が12月25日午後7時。最後のひと踊りのウサギたちであります。そして右はその30分後、午後7時半。さらば、クリスマス。ちなみに教会では、これからがクリスマスのお祝い本番でありまして、1月6日の主の公現と、その次の13日主の洗礼まで続くのであります。12月30日は聖家族の主日、翌31日の真夜中12時、すなわち新年になたその瞬間には、新潟カトリック教会でも司教司式で真夜中のミサが行われます。初もうでに行かれる方も是非教会にも寄って、お祈りしてはいかがでしょう。

Img_2921 Img_2930

|

« 御降誕おめでとうございます | トップページ | 道ばたのコミュニケーション »

司教の日記」カテゴリの記事