« 危険の相対性 | トップページ | 司教の研修会 »

2008年1月 9日 (水)

異人池の絵本原画展

Ijinike 以前にも触れましたが、かつて新潟教会の横に存在していたという「異人池」と双塔の新潟教会、そして新潟の町の歴史に触れた絵本「ある池のものがたり」は、NPO法人の手によって先般復刻出版されました。その原画の展覧会が、新潟市美術館で1月23日から27日まで開催されることになったそうです。この原画展は、できれば新潟教会献堂80周年にあわせて教会で開催したかったのですが、環境管理などの課題が多すぎてあきらめたものです。是非一度、新潟市美術館へ足を運ばれて原画をご覧になってはいかがでしょう。新潟の町の発展の歴史の一部にも触れることができますし、教会を囲む周囲の激変ぶりにも触れることができます。

私、明日は定例の常任司教委員会、明日午後からあさって昼にかけて司教の勉強会、そのあとに社会司教委員会ということで、東京へ出かけております。そのあと来週の月曜日には神言修道会と聖霊会の来日100周年記念ミサが教皇大使も迎えて名古屋で行われますので名古屋へ出かけ、引き続いて15日と16日は教区司祭の新年のお祝い、17日はカリタスジャパン委員会で東京という日程となっております。なお18日からはキリスト教一致祈祷週間ですが、今年からは参加される方々の様々な状況を考慮して、毎日夜に行われていた合同の祈祷会を中止し、最初と最後の日、並びに日曜日(20日)の三回だけ、昼間に祈祷会を行うことになりました。場所と時間は以下の通りです。

1月18日(金)午前10時半、聖公会新潟聖パウロ教会

1月20日(日)午後2時、日本キリスト教団東中通教会

1月25日(金)午前10時半、カトリック亀田教会

|

« 危険の相対性 | トップページ | 司教の研修会 »

司教の日記」カテゴリの記事