« ゆだねる勇気 | トップページ | 植えられたところで咲きなさい »

2008年2月29日 (金)

まもなく春か?

あと数分で三月です。三月といえば春でありますが、果たして春はいずこにや。まだまだ寒い新潟教区であります。今年は復活祭が早いので、三月の真ん中頃にはもう聖週間です。せわしない月になりそうですね。また三月といえば卒業式でもあります。そんなわけで、明日三月一日は、新潟の清心高校と秋田の聖霊高校の卒業式です。両方に出席はできませんから、今年は新潟の清心高校の卒業式。午前10時からです。その後月曜の夕方には秋田へ移動。火曜日の10時から秋田教会聖堂で聖園短大卒業感謝のミサ。翌水曜日は秋田カトリック学園の理事会。そのまま夕方に羽田へ飛んで、木曜日は司教協議会の常任司教委員会を潮見にて。翌金曜日の夜は新潟で、新潟カリタス会(社会福祉法人)の理事会であります。

ついでに三月の主な予定を記せば、十二日水曜日、十三日木曜日は共にカリタスジャパンの会議で潮見。そのまま秋田へ移動して、十四日金曜日は秋田聖霊短大の卒業式。十六日日曜日はもうすでに受難の主日であります。その翌日十七日は、教区顧問会と司祭評議会。十八日火曜日は司祭評議会と、十時半から新潟教会で聖香油のミサ(今年は水曜ではなく火曜日です!)その後聖木曜日、聖金曜日、復活徹夜祭、復活の主日と続きます。聖週間は聖金曜日が新潟教会主任司祭司式ですが、それ以外は私の司式です。なお二十一日金曜日の午後には、清心中学の卒業式もございます。二十六日水曜日は朝から潮見で、午前中に社会司教委員会の部会会議、午後にHIV/AIDSデスク会議、そのまま名古屋へ移動して社会福祉法人ゲマインダハウスの理事会を六時半から。そして三十日の日曜日は、午後2時から新潟教会で、坂本耕太郎神学生の助祭叙階式の予定となっています。

とここまで書いて、まだ三月が始まっていないのに、頭は四月のことを考えているのでした。時が過ぎゆくスピードの恐ろしく素早いこと。

|

« ゆだねる勇気 | トップページ | 植えられたところで咲きなさい »

司教の日記」カテゴリの記事