« 今後の講演会の予定など | トップページ | 新潟ダルクはばたきネット »

2008年4月11日 (金)

ワールドユースデー

ワールドユースデーとカタカナで書くと何とも据わりが悪いのですが、「世界青年の日」のことです。前回は05年にドイツのケルンで開催されましたが、今年の夏にはオーストラリアのシドニーで開催されることになっています。その由来など詳しくはこちらをご覧下さい(WYD公式HPへ)。今年の大会は7月という日本の大学生にとってはあまり都合の良くない日程であるため、日本版は時期をずらしてしっかり用意されています。8月14日から17日まで、会場は星美ホーム山中林間寮(山梨県南都留郡山中248-1)で、費用は 1万8000円(予定)。参加資格は、18歳 (高校生を除く)~35歳の青年男女、国籍不問だと言うこと。詳しい申し込みなどは上記リンクの公式HPをご覧下さい(公式HPは分かりにくいですが、右側バーの下あたりに、日本版のリンクがあります)。なお司教団での責任者は郡山司教と溝部司教です。

この催しに会わせて、国内でも事前に気運を高めようと言うことで、各地で「若者の集い」が開催されます。そして実は新潟でも行われることになっております。5月24日(土)には新潟教会で13時から、私とカトリック中央協議会事務局次長の久志神父の二人が話をします。翌25日(日)にはやはり13時から長岡の表町教会で、松浦悟郎司教とイエズス会の瀬本神父が話をします。申し込みは必要ないようですので、どうぞご参加下さい。なんでも司教のカテケジスが中心になると言われているのですが、私はどうもこのカテケジスというもののイメージがわかなくて困っております。信仰を深めて頂けるような話をしようと心掛けるつもりではおります。久志神父が「信仰宣言について」カテケジスをされますから、これは本格的になることを期待しましょう。誰も参加者がいなかったらどうしようかと思っていたのですが、先ほど東京にいる青年から参加したいという問い合わせがあり、これでどうも10人くらいは最低でも確保できそうで安心しました。

P.S. なおこれにあわせて、全国のカトリック青年有志が企画する全国を巡回するローソクリレーがあります。新潟教区にもやってくる予定です。今のところ7月19日(土)夕方から20日(日)の午後にかけて、青年有志が企画し、山形県の鶴岡教会でローソクリレーのミサを行う予定でおります。詳しくはまたお知らせします。

|

« 今後の講演会の予定など | トップページ | 新潟ダルクはばたきネット »

司教の日記」カテゴリの記事