« 柏崎教会で感謝の集い | トップページ | 9月の教区大会 »

2008年7月15日 (火)

WYD関連で

オーストラリアで始まるワールドユースデー(WYD)の現地の様子が、鹿児島教区の郡山司教のブログで報告されています。さすが郡山司教、どこかでインターネットの接続を見つけてブログをアップしてきました。WYDという行事は、あれだけの人数の若者を世界中から集めるのですから、これまでの体験を聞くと、ありとあらゆるハプニングの連続のようです。もっとも若い人たちにとってはこれが楽しくてたまらないでしょうし、また新しい出会いをもたらすのも、やはりそういうハプニングです。引率する司教もやはりそういった状況に強い人物が最適だと思うのですが、そういう意味では郡山司教をおいて他にはいないとも、本気で思います。現地からの報告を楽しみにしています。すでにハプニングの連続のようです。

ところで若者つながりで、11月の列福式に向けて全国を巡回している若者たちのローソクリレーが、今週末に新潟教区にもやってきます。19日の土曜日の午後4時から翌20日日曜の午後3時まで、山形県の鶴岡教会が会場です。ローソクリレーのミサ自体は、私の司式で20日の午後2時からです。土曜にはバーベキューも予定されているようです。詳しくはこちらをクリック。鶴岡は交通的には秋田からも新潟からもちょうど同じくらいの時間で到達できる「中間地点」でもあります。今からでも遅くはありません。どうぞ、ふるって御参加下さい。(他教区の方もどうぞ。新潟からですとJR羽越線の特急「いなほ」で1時間半くらいですが、本数はそれほど多くないので、事前にご確認を。鶴岡教会は鶴岡市役所のすぐ裏です)

昨日は月例の「月曜会」の皆様とミサを捧げ、その後一緒にロザリオの祈りをいたしました。また明日は朝からカリタスの会議、その後夕方にはカトリック新聞の諮問委員会のため、明後日の午前中まで東京です。

|

« 柏崎教会で感謝の集い | トップページ | 9月の教区大会 »

司教の日記」カテゴリの記事