« ハバロフスクの教会訪問 | トップページ | カリタスジャパン全国担当者会議中 »

2008年10月28日 (火)

カリタスジャパンの諸々の行事中

Omiya081  この日曜日から水曜日まで、カリタスジャパン関連の諸々の行事のために、お隣のさいたま教区に来ております。日曜日には10時から大宮教会でミサを捧げ、その後、11時過ぎから「カリタスジャパンと世界」のタイトルで講演会をさせて頂きました。毎年、全国の教区担当者(各教区長から任命されて教区における福祉活動などを担当している方々)の会議を各地で開催しているのですが、それに併せて開催教区内で、カリタスの講演会を開くようにしております。大宮教会に向かう道は人と車でいっぱいでした。というのもすぐ近くでサッカー大宮アルディージャの試合があるのだとか。大宮教会は数年前に新築されたすてきな建物ですが、聖堂はミニ・イグナチオ教会の雰囲気がありました。幼稚園を主体として計画が立てられているため、教会自身のホールが別にないのがちょっと残念かもしれません。すてきな聖堂ときれいな典礼でした。聖歌などは祭壇後ろの壁にプロジェクターで大きく映し出されて、みんなで前を向いて典礼に与れる工夫がされておりました。ミサは聖堂にいっぱいの方々でしたが、講演会に残ってくださったのは30人ほどでしたでしょうか。パワーポイントを使って、世界の貧困の現状とそれへの対処、そしてカリタスジャパンの取り組みについて、話をさせて頂きました。

そして月曜から水曜までは教区担当者の全国会議です。会場は伊香保。ちょっとだけ紅葉がはじまっていました。下の写真は伊香保のあたりで目にした光景。

Ikaho081 Ikaho082

|

« ハバロフスクの教会訪問 | トップページ | カリタスジャパン全国担当者会議中 »

司教の日記」カテゴリの記事