« 週末の出来事2題 | トップページ | 真冬のような寒さに »

2008年11月18日 (火)

顧問会やら司祭評議会やら

昨日(月曜日)の午後から本日(火曜日)のお昼にかけて、新潟教区司祭評議会が開催されています。年に二回、3月と11月の開催です。例年はあと一週間遅く開催していましたが、今年は列福式の関係で早めの開催となりました。宣教司牧評議会のこと、教区大会のこと、教区100周年のこと、米沢での列福感謝式典のことなど、様々な事が議題となっています。

司祭評議会に先駆けて、昨日は10時から月曜会の例会。ミサとロザリオの祈りで、そのあとに年に一度の昼食会を消防署から道を挟んだ向かい側にあるネルソンの庭で行いました。20名近い、どちらかというと人生の大先輩の(失礼)女性軍に、男がひとり囲まれて食事をしている姿も、事情を知らない人たちからは珍しく見えたのかもしれません。その後1時15分から3時過ぎまで教区顧問会を開催。

本日(火曜日)はお昼で司祭評議会が終了しますが、その後2時半から、学校法人聖母学園(新潟県内17のカトリック幼稚園を統括する法人)の新採用職員研修会が新潟教会で開催されます。初めての研修会となりますので、今回はわたしが講話を行い、その後グループディスカッションを行いますが、15名の新任職員が参加してくださる予定です。

新潟は雨模様。寒くなりました。来週月曜日の、長崎の天候が気にかかります。とにかく雨だけは勘弁して欲しいところです。

P.S. 先ほど長崎教区からファックスが入っていましたが、イエズス会の結城了悟神父様が亡くなられたということです。86歳。通夜は今晩7時から長崎の中町教会。葬儀は明日の午後1時から同じく中町教会。結城神父様はもともとスペインの方ですが、日本に帰化され、その際にはキリシタン史を深く研究されていたこともあり、殉教者に因んで結城了悟と名乗られました。長崎の26聖人記念館の館長を長く務められ、米沢の殉教者についても小冊子を書いてくださいました。列福の記念に再版した小冊子です。今回の188人の列福を一番心待ちにされていたのではないでしょうか。列福式には殉教者とともに天国からの参加ということになりました。日本の教会のための、お働きに感謝します。R.I.P.

|

« 週末の出来事2題 | トップページ | 真冬のような寒さに »

司教の日記」カテゴリの記事