« 今日から待降節です | トップページ | 今年の新潟クリスマス開始 »

2008年12月 1日 (月)

12月1日は世界エイズデー

毎年12月1日は、世界エイズデーです。カリタスジャパンのHIV/AIDSデスクでは今年も世界エイズデーにあわせた活動を行っています。今年はお財布にも入るミニカードとメッセージを作成しました。詳しくはこちらをクリックください。カリタスジャパンのホームページに入ります。

メッセージの中には、祈りとして次のように記してあります。

「12 月1 日は世界エイズデーです。世界では毎分1 人、15 歳未満の子どもがエイズが原因で命を落としています。15 秒に1 人、15 歳から24 歳までの若者がHIV に感染しています。日本でも確実に感染が広がってきています。予防には意識をもった生活が大切です。私たちがこの病気に対する理解を深めることができますように。そして感染した人が周りの人々から差別や偏見を受けることなく、神の愛にふれることができますように」

今年の世界エイズデーのテーマは「LivingTogether~ちょっとの愛からはじまる事~」だそうです。しっかりとした知識を持って感染の危険を避けることは重要ですし、同時にそういった危険の中に生きている人たちへの働きかけや、また感染してしまった人たちの不安に寄り添うことや、加えてそういった方々への偏見に立ち向かうことも必要であろうと思います。

|

« 今日から待降節です | トップページ | 今年の新潟クリスマス開始 »

司教の日記」カテゴリの記事