« そこまで燃えなくても | トップページ | ロシアのキリスト教会の歴史講演会へ »

2009年1月22日 (木)

教皇様の期待

オバマ大統領の就任式にあたり、世界中の政治リーダーが祝福のメッセージを送りましたが、教皇ベネディクト16世も祝福の電報を送っています。その中で教皇様は次のように、新しい大統領への期待を表明されました。

「世界中の多くの兄弟姉妹が、貧困や飢餓、そして暴力といった災いからの解放を切望している今、あなたが理解と協調と平和を諸国間に於いて促進しようとするご自身の決意を確固たるものとされる事を祈ります。それによって、神が人類家族すべてのために備える事を望まれたいのちの食卓に、すべての人が与ることができるのです(私訳)」

|

« そこまで燃えなくても | トップページ | ロシアのキリスト教会の歴史講演会へ »

司教の日記」カテゴリの記事