« まもなく四旬節 | トップページ | それぞれの挑戦 »

2009年2月25日 (水)

カリタスジャパンの報告会が開催されます

カリタスジャパンでは、世界各地で災害復興や開発プログラムを支援し、定期的にニュースなどでその様子を報告していますが、現地の具体的な様子はなかなか文章だけでは伝わりません。そこで定期的に現地を訪れたスタッフによる報告会を開催してきました。援助に関わっているフルタイムのスタッフは二人だけですので、それほど頻繁に報告会を開催する事はできないのですが、機会を見つけて各地で取り組んできました。

この度カリタスジャパンのこの報告会が、新潟でも開催される事になりました。来る3月15日(日曜日)の午後1時から2時まで、新潟教会を会場に、カリタスジャパンのプログラムオフィサーである稲江佐和子さんによる報告会が開催されます。入場は無料です。今回は特に、カリタスジャパンが世界の最貧国の一つであるバングラデシュで行っている少数民族の教育支援について、現地視察の報告をして頂きます。当日は、できる限りビジュアルな報告となる予定です。どうぞ多くの方をお誘い合わせの上、ご来場下さい。

こういった報告会を通じて、例えば今日から始まった四旬節の愛の献金が、具体的にどのように利用されるのかが見えてくるのではないかと思います。

これ以外にもカリタスジャパンでは暴力や自死の問題に取り組んでおり、各地でセミナーを開催してきております。新潟教区の各地区で、仮にこういったセミナーを是非にとの要望がありましたら、教区のカリタス担当者である町田神父様に、一度ご相談下さい。

|

« まもなく四旬節 | トップページ | それぞれの挑戦 »

司教の日記」カテゴリの記事