« 日本カトリック神学院の出発 | トップページ | 新潟教区青年の集まり開催 »

2009年4月 3日 (金)

あっという間に、4月となっていました

本当にあっという間に1月から3月は過ぎ去り、新年度が始まっております。すでに4月1日は日本カトリック神学院の開校式がありました。さていつものように、主な行事予定を記しておきます。同時に今年の聖週間の予定も記します。

  • 明日、4日と5日にかけて、新潟教会を会場に、青年の集いが開催されています。明日は夕方5時くらいから青年たちとミサの予定です。
  • 聖週間)5日、枝の主日(受難の主日)は新潟教会で朝9時半のミサ
  • 6日は法人が代わり新しいカトリック学校として出発する新潟清心女子高校の入学式です。
  • 聖週間)8日、聖香油ミサを新潟教会で朝10時から。
  • 聖週間)9日、聖木曜日主の晩餐のミサを新潟教会で夜7時から。なおミサの後には毎年恒例の聖体礼拝が小聖堂で行われます。
  • 聖週間)10日、聖金曜日の聖式は主任司祭の大瀧浩一師の司式で夜7時から。
  • 聖週間)11日、復活徹夜祭は新潟教会で夜7時から。
  • 聖週間)12日、復活の主日は朝9時半から新潟教会で。なおこの日はフェルディ師司式で英語の復活ミサが午後2時から新潟教会であります。
  • 14日夕方はカリタスの会議、15日はカトリック新聞の会議で東京。
  • 18日と19日は日本カトリック・ボランティア連絡協議会の全国大会が、新潟教会を会場に開催されます。なおこれに伴い参加者とともに、19日朝9時半のミサは新潟教会でわたしが司式します。
  • 26日は山形県の鶴岡教会で堅信式です。
  • 27日は朝11時から、「月曜会」のミサとロザリオの祈りを新潟教会小聖堂で。
  • 29日は、午前10時から新潟教会で、教区宣教司牧評議会です。

|

« 日本カトリック神学院の出発 | トップページ | 新潟教区青年の集まり開催 »

司教の日記」カテゴリの記事